Q. 健康保険は使えますか。
A. もちろん、使えます。

  以下のような場合、当院で健康保険をお使いになれます。
 ●骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の治療
 ●日常生活、スポーツ等の反復動作によって生じた筋・腱の痛み治療
 ●筋・腱の断裂の治療
    ・走る、ジャンプ、屈伸動作等の肉ばなれ、腱の断裂の治療
 ●日常生活の中での筋肉損傷による痛みの治療
    ・様々な動作の中での関節周辺の痛み
    ・かがむ、物を持ち上げる動作等のギックリ腰・腰痛
    ・着替え・振り返り動作等の首のすじちがい

 

 

原因がよくわからないけど痛みがある、そんな場合でもお話していく中で原因がわかることがよくあります。
  また、気がつかないほどの些細な原因で痛んでいることも、お話の中で明らかになることもあります。
まずはお越しになってご相談ください。

 

Q. 初めて治療を受けに行きたいのですが、用意するものは何でしょうか。
A. 健康保険証をお持ち下さい。
  服装は施術を受けやすいような身軽な服装をお薦めしますが、どんな服装でも構いません。
Q. 治療は痛くないでしょうか?
A. 患者さんそれぞれの症状にあわせた治療を行いますので、痛みはほとんどありません。
  治療中の痛みを我慢すると満足な結果が得られないこともあります。
  もし痛みを感じた場合は施術法を変えますので遠慮なくおっしゃってください。
Q. 先生はこわくないですか?
A. 当院の施術師は院長をはじめ、学生時代からの柔道の達人が多いです。
  大きい体に大きい声をしている施術師が多いですが、みんな陽気でやさしい施術師たちです。
  「気は優しくて力持ち!」を地で行く施術師たちですので、安心していらっしゃってください。
Q. どのくらいの割合で通院したら良いですか。
A. 患者様の状態と症状にもよりますので一慨には言えませんが、
  基本的には痛いときは継続して通院された方が早く痛みが取れます。
Q.どのくらいで痛みが取れますか。
A. 怪我の症状や状態、日常生活での動きにもよります。
  また、症状が軽いものであるならば、一回の治療でかなり痛みを取ることが可能ですが、
  逆に痛さを長い期間我慢されていた場合は、それなりに何回も治療を続けなければならないこともあります。
  担当の施術師にご相談ください。
Q.交通事故の保険は適用されますか。
A. 当院での治療には適用されます。交通事故による患者さんも多数来院しています。
  基本的に治療費の支払は保険会社がおこなってくれますので、患者さんの治療費の自己負担はありません。
  安心してご来院ください。
Q.運動による痛みはとれますか。
A. 過度の運動等による痛みは慢性的な症状になる前の早期に治療をお薦めします。
  運動選手の場合は、その選手生命にまで影響しかねません。
  当院はスポーツ治療や、スポーツトレーナーも行っています。
  まずはご相談ください
Q.肩こりはやってもらえますか?
A. 接骨院・整骨院では原因のない、単なる肩こりは保険適用になりません。
  その場合は国家資格を有する柔道整復師によるコリをほぐすこと(自費治療5分550円~)も行っていますが、
  思い当たることがなくても原因があることがあります。
  まずはご相談ください。
Q.病院で固定をはずされたけど、接骨院でリハビリはしてもらえますか?
A. ご来院いただき、リハビリすることは可能です。
  ただ、病院での担当医の同意が必要になります。
Q.往診はやってもらえますか?
A. 急性症状の場合や、歩行通院を一人で出来ない患者様に対して、電話連絡の上、対応可能です。
  3割負担の方は560円~、1割負担の方は190円~、距離別で加算されます。
  (場所により往診出来ないことがありますのでまずはご相談ください。)
Q.送迎車はお願い出来ますか?
A. 外傷の程度が強く歩けない方、松葉杖では通院が困難な方、ご年配の距離が遠く通院が困難な方等を
  対象に午前中こちらの指定時間に対応させていただきます。
Q.予約診療ですか?
A. ご来院された順番です。(負傷箇所により多少順番が前後することがあります)
  一部(自由診療・酸素キャビン等)予約診療もしております。
Q.バキバキいう整体はやりますか?
A. バキバキはしません。
  当院ではA.K.A(関節運動学的アプローチ)や、動的ストレッチ、操体法により
  身体に負担の少ない手法で骨格を矯正していきます。
  骨格が歪むには原因があります。当院では初診の際、視診・問診・触診・検査法に時間をかけ
  しっかりと診て、患者様の生活の中で負担となっている原因を見つけ、生活習慣を改善していけるよう
  運動療法やストレッチを指導していきます
Q.整体院と接骨院・整骨院は違うのですか。
A. 違います。
  接骨院・整骨院は厚生労働省認可の国家資格を有している柔道整復師が治療を行っていますので健康保険が適用されます。
  整体院は国家資格を有していませんので、健康保険が使えず、治療行為を行うことは出来ません。
 また、国家資格を有しているということは、治療の技術や知識が国に認められたということです。

 

Q.はり・きゅう治療はどのような効果があるのですか?
A. はり・きゅう治療は皮膚・筋肉などを刺激することにより生理状態を変化させ、身体のバランスを整えて
  自然治癒能力を高めます。
  自分の意思ではコントロール出来ない自律神経にも作用するので、心因性疾患にも効果がみられます。
  また手技療法では触れられない、深部の筋肉にまでアプローチ出来るので痛みの除去を推進します。
  治療法には、痛みを感じないはり・響かせるはり・遠隔治療など様々な治療法があります。
  患者様の症状・ご要望に応じた治療法を行いますのでお気軽にご相談ください。
Q.はり・きゅう治療は保険が使えますか?
A. 医師の紹介状があれば保険適用は可能ですが、当院では患者様の痛みや不安感に対して保険という枠組みで
  制限されずに施術を行いますので、はり・きゅう治療に限っては自費診療とさせていただきます。
  部位によって本数・壮数は異なります。くわしくはこちらをご確認ください。
Q.はりは痛いですか?
A. はりが皮膚に刺さるときに痛みが出る場合があります。
  しかし注射針の様に太くなく、髪の毛程の細さなので不快な痛みでは全くありません。
  爪で皮膚を少し圧されるくらいの痛みだけです。
  場合によっては、症状が悪い患者様には説明・同意の上で強刺激の治療を施していきます。
Q.はり・きゅう治療は即効性はありますか?
A. 一度の治療で痛みがピタっと消えることがあります。
  ただ、長年の痛みに関しては多少お時間を頂く場合もあります。
  はり治療をすることで、体内の組織・細胞では痛みを取ろう、筋肉の緊張を和らげようとする
  自然治癒能力が高まります。
  治療頻度は定期的に間隔を空けずに治療することで最も効果が持続します。
Q.はり・きゅう治療をした時はお酒を飲んでもいいの?
A. はり・きゅう治療後は体内の循環が良くなっています。
  お酒を飲むとさらに循環が良くなり、酔いが早く回ったり、痛みを増悪させてしまう恐れが
  あるので控えた方がいいでしょう。
  お風呂の場合も同様で、立ちくらみやのぼせやすくなってしまう恐れがあるので長湯は控えましょう。
Q.スポーツをしている人は試合のどれくらい前まではり・きゅう治療をしていいのですか?
A. 症状によって様々ですが、基本的には試合当日も可能です。
  柔軟性を高めたり、痛みを抱えたまま試合に出場する場合など、様々な場面で対応可能です。
Q.はり・きゅう治療のみもやってもらえるの?
A. 行っております。
  くわしくはこちらをご確認ください。

 

 

 

 

よくある質問