交通事故に遭ってしまったら

  1. 交通事故に遭ってしまって流れが分からない
  2. 交通事故後どうしたらいいのか分からない
  3. 交通事故で治療をした方が良いか悩んでいる
  4. 交通事故の治療期間を知りたい
  5. 保険の手続きについてサポートして欲しい

交通事故後の流れと経過について

交通事故の通院に関するポイント

交通事故の通院では以下のようなポイントがございます。

身の安全確保と救護

交通事故に遭ってしまった際には、速やかに安全な場所へ移動しましょう。被害者・加害者に関わらず、身の安全確保と救護が大切です。

警察へ連絡する

交通事故後は、必ず警察に電話をしましょう。事故状況を自分たちで判断するのではなく、警察に来てもらい現場の状況を見てもらう事が必要です。

事故後には「交通事故証明書」を警察に発行していただく必要があり、証明書が無い場合に保険会社が保険金の支払いが出来なくなってしまうため、必ず警察に届け出をしましょう。

チェックポイント
この時管轄の警察署と担当官についてメモを残すようにしておきましょう

加害者と車両の確認&事故状況の記録

交通事故相手の指名・住所・電話番号・車のナンバー・相手の保険会社を確認するようにしましょう。また、可能な場合はスマホで相手の免許証・車検証などの記録も残しておきましょう。

事故状況の記録を残しておくことは大切です。事故現場の痕跡やブレーキ痕自分の車やバイクの損害状況相手の車の損害状況などをスマホで写真を撮って記録を残しておきましょう。

保険会社へ連絡

事故状況やケガの有無などを伝えるために必ず保険会社へ連絡をしましょう。もし仮にケガをしている場合には、通院先も伝えるようにします。

夜の場合だと保険会社から許可が出るまでに時間がかかる場合がありますので、その際には直接はっとり接骨院へご来院いただいても問題ございません。

はっとりグループへ相談

交通事故の直後から痛みや不調が出る場合には、なるべく早くはっとりグループへご相談ください。

また、痛みや不調が無く違和感だけがある際にも当院へお越しいただき、お身体の状態をチェックさせていただくことも可能です。

交通事故治療についての不安を解消したい方はQ&Aをご覧ください。

さいたま市のはっとりグループへ相談

交通事故の慰謝料で悩んでいる方は、はっとりグループへ一度ご相談ください。さいたま市・久喜市にございますので、お近くの院へお問合せ下さい。

ご通院でなくても、交通事故について不安なことがございましたらはっとりグループへご相談ください。