シンスプリント

  1. ダッシュをするとふくらはぎが痛い
  2. 運動をしているとふくらはぎの痛みが出てくる
  3. 運動後に歩くと痛みを感じる
  4. 足の疲れが取れない感覚がある
  5. 階段の昇り降りの際に痛みが出る

ふくらはぎの痛みはスポーツの繰り返し動作によって引き起こされます。

定期的なケアが不足していると痛みが発生しやすいため日頃の運動前後のケアが大切になってきます。

シンスプリントって何?

シンスプリントとは、筋肉と骨の間で摩擦が起こることで出てくる痛みのことになります。

主にすねの内側に発生しやすく、痛みの初期は違和感から始まります。

ランニングやジャンプ、切り返し動作の多いスポーツに発生しやすく中学生~高校生に好発するスポーツ障害の一種です。

シンスプリントの痛み

シンスプリントは、内側と外側で痛みの場所が分かれています。

ふくらはぎ内側

◉ジャンプ・ダッシュ時に痛む
◉骨に沿った痛みを感じる
◉男女共に発生する
◉運動後に強い痛み
◉歩行時痛が出る場合も有り

ふくらはぎの内側の痛みは、中下3/1に発生することが多く圧痛・腫れ・足の裏の疲れなどが主に出てきます。

疼痛初期は、違和感から始まり徐々に痛みに変わってくると同時に筋肉の緊張も強くなってきます。

ふくらはぎ外側

◉歩行時に痛みが出る
◉押した時に強い痛みが出る
◉足首を上にあげると痛む
◉筋肉のハリが強い
◉運動後に疲労感が出る


シンスプリントは筋肉の影響が強いためレントゲン検査だけでは詳細が分からない場合がほとんどです。

シンスプリントの分類

シンスプリントには症状の程度によって分類されています。

Stage1:痛みはあるがウォームアップにより消失する
Stage2:ウォームアップにより痛みが消失するも、スポーツ競技終了後に痛む
Stage3:日常活動に支障はないがスポーツ競技中、常に痛む
Stage4:局所の痛みは常に存在して日常生活にも支障が出る

中学生や高校生は上記のStageのどれに当てはまるのかを確認してみてください。

当院では、上記のStageの確認をさせていただきながら施術プランを立てていきます。

「運動しながら良くしたい」や「運動中にテーピングをしたい」というようなご要望にもお応えできるようサポートしますので当院へ一度ご相談ください。

シンスプリントの施術

シンスプリントの施術をさせていただく際には以下の流れで実施していきます。

⑴痛みの状態・原因をお聞きします
⑵ふくらはぎのどの筋肉に痛みがあるか確認します
⑶痛みの状態からStage分類で判断します
⑷手技・電気・テーピング・包帯等を組み合わせて早期の回復を促します
⑸施術経過の中で運動開始時期などもお話しします

当院では、患者さまのご要望をお聞きすることも大切にしております。

「早く良くなりたい」という部分だけでなく「早く競技復帰したい」という+αのお声にもお応えします。

施術プランは患者さまのご要望によって変わりますので、最初のご来院時に不安なことやお困りごとは気軽にお話しください。

問い合わせ・相談について

当院では、患者さまをお待たせしないよう心掛けております。

そのため予約優先制で患者さまをご案内しております。


シンスプリントでお困りの方は、お近くのはっとりはりきゅう接骨院グループへご相談ください。

皆様のご来院心よりお待ちしております。